zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Back to Japan vis San Francisco
今回の出張中も色々な事がありましたが(建設中のホテルの爆発とか!事故でしたが怖かった。後はクリーニングが行方不明になったりとか。見つかりましたが!)、blogへUPする時間はありませんでした。帰国して元気があったらまとめたいと思います。

帰りはサンフランシスコ経由です(朝4:00にホテル出発!)。まずはサンフランシスコまでUnited航空に乗り(行きはアメリカン航空のプロペラだった!)、成田まではANA(NH007便、Boeing777-300ER、5/23の15:10着予定、飛行時間11hr)で帰ります。

今はまだ昼間ですが、寝坊しないように早めに寝ておくつもりです。
スポンサーサイト

Fly to San Diego via Los Angeles
20080517133642
これから今年2回目の海外出張に向かいます。

まずはANAのNH006便(B777-300ER)でロサンゼルスへ向かいます。足元の広い非常口座席に変更できて良かった!

ロサンゼルスからはアメリカン航空の子会社、American EagleのAA3067便(Saab340b)でサンディエゴに向かいます。この飛行機は34人乗りのプロペラ機です。ちょっと怖いです。

それでは行ってきま~す!

画像は全く関係ないですが、今月から成田に就航する、シンガポール航空のA380(総2階だて)の模型です。空港に飾られていました。zuKaoの家には収納できない大きさです。

First Class???(2nd Time)
I used 3-economy-seats.
This is my First-Class-seats!(2nd Time)



帰路についての記事です。さすがに昨日は疲れてしまったので、翌日にUPしています。

少し早目にチェックアウトしようと深夜2:00にフロントへ。クレジットカードを出したところチェックアウトできないとの事。カードを見ると、自分の物ではありませんでした。前日の昼食時に後輩のと入れ違ってしまったようです。まぁ後輩との入れ違いだったので問題ありませんでしたが、気をつけないといけませんね!

3:00前には予約していたタクシーの運転手、BRUCEが迎えに来てくれました。彼のタクシー(正確にはlimoかな?)はこの出張中に何回か利用したのですが、本当に親切で安心できる人でした。オーランド国際空港までの途中も、ケネディスペースセンターやスペースシャトルの打ち上げの話をしたりしました。本当はこの出張中(1月10日)に打ち上げが予定されていたのですが、延期された事を伝えたら、「シャトルの打ち上げはいつも延期だよ!」と言われてしまいました。でも、もし打ち上げ日が重なっていたら、ホテルの場所でも打ち上げの轟音が聞こえていたそうです。

そんなこんなでオーランド国際空港に到着しチェックインをしようと思ったら、Unitedのカウンターが開いていませんでした。近くにいた外人が「開くのは4時だよ」と教えてくれたので、のんびり後輩と話ながら待つ事にしました。

4時のチェックインは少しドキドキでしたが無事に完了し、搭乗口まで進みました。喉が渇いていたので何か飲みたかったのですが、自動販売機がない。かなり探しましたがありませんでした。結局、5時に店が開くとの事でそれまで待つ事にしました。でも、5時になったらチョコが食べたくなったので、ジュースは買わずにチョコだけにしましたけどね!

オーランド国際空港からワシントンへの移動は特に問題なし。でも余裕を持ち過ぎたせいか、ワシントンでBaggageを受け取るのを忘れてしまいました。ANAのカウンターで尋ねたら探して運んでくれました。本当に親切ですね。ANAの携帯ストラップをつけたり、PCにANAのステッカーを貼っているのが良かったのでしょうか???

さてプレミアムエコノミーへのアップグレードの事を聞いてみたところ1800ドルかかるとの事。もちろんやめました。でも、エコノミーの空席が多い為、横2席が空いているシートに移動させてくれ、その2つの空席にブロックをかけてくれました。すなわち、3席がzuKaoのものという事です。これは以前にもやった、飛ぶ向きが違うファーストクラスですね。帰りは飛行時間が長いので、この親切な対応にはとても助かりました。

さて、飛行機に乗ってDVDを見ようと思ったら既に電源が入っていました。セキュリティチェックかどこかでスイッチが押されてしまったようです。せっかくフル充電してきたのに半分くらいに減っていました。次からは気をつけなければ。。。ちなみに出張中にzuKaoのDVDプレーヤーの販売元のLG電子にメールをしていたのですが(予備バッテリーについての問い合わせ)、すぐに返信をくださいました。こういう迅速な対応が顧客の心をつかむのだと思います。LG電子の商品を使うのはこれが初めてですが、少しファンになりました。

結局すぐにDVDの電源は切れてしまったので寝てしまいました。行きのビジネスクラスは興奮したせいか身分不相応だったせいかあまり眠れませんでしたが、帰りはぐっすり眠れました。zuKaoにはまだビジネスデビューは早かったのかもしれませんね。そのせいか、実飛行時間は帰りの方が長かったのですが、感覚的には短く感じました。

成田から自宅近くまではリムジンバスで帰ったのですが、一人の外人が乗っていたので横に座って会話しながら帰りました。名前は聞きましたが忘れました。でもとてもフランクな人で、2時間のバス移動があっという間に過ぎました。ちょっとしたバスガイドもしてあげました。

そんなこんなの帰路でした。おしまいオシマイ。


帰国します
このブログ記事は現地時間の1/11(金)深夜0:30から書き始めています。これが帰国前の最後のブログになります。なぜこんな時間に起きているかというと、チェックアウトが深夜3:00だからです。

0:00に起きてシャワーを浴びた後、今はテレビを見ています。ちょうどグラミン銀行のムハマド・ヤヌス氏(2006年のノーベル平和賞)が出ているインタビュー番組を見ています。彼の顔は知っていたので、名前は出ていませんでしたがザッピングを止めました。彼の母国語は英語ではない為か、彼が話す事は比較的分かり易いです。
(TV show: Muhammad Yunus, the founder of Grameen Bank)

なんていっているうちに番組が終わりました。こちらで困るのはニュースと天気。殺人事件が近くで起こったとかはなんとなく分かるのですが、その後、犯人が捕まったかどうかとかがどうも分からないんです。ちなみに今はOrlando警察の新しいトップが女性になったというのをやっています。あとは天気。昨日のニュースでワシントンにトルネードの警報が出ていると言っていたような気がしているのですが、なかなかWebで確認ができません。確認できないという事は警報が解除されたのか?まぁ心配してもしょうがないので、とりあえず飛ぶしかないですね。ちなみにYahoo(米国版)の天気予報では、ワシントンは「T-showers」となっていました。マークを見る限りは、そんなに強い雨ではなさそうです(雫が4つでしたから。翌日の予報は雫が7つで「Rain/Thunder/Wind」と書かれています)。

さぁ、あんまりのんびりしている時間もありません。最後の帰り支度をしなければ。帰りのフライトは以下の通りです。

United1558便(運行はTed)機材:Airbus A320
オーランド(MCO)6:00→ワシントン(IAD)8:07

NH001便(ANA)機材:B777-300ER
ワシントン11:20→成田15:25
(フライト時間:約14時間!)

帰りはもちろんエコノミー。もうマイルはありません。しかも行きより長い14時間のロングフライト。ビジネスかプレミアムエコノミーに空席があれば、空港で交渉してみようと思います。99.9%駄目だと思いますが。。。


ひと仕事終えて
フロリダのオーランドに来ていますが、全く遊んでいません。ひたすら仕事をしています。今朝も4:30に起きて仕事をしていました。今日は一つ大きな仕事が終わったので一区切りといった感じです。明日の午前中に現地メンバーとラップアップをして仕事は終わり。明日の午後はフリーです。

が、なんともこの辺は治安が悪いそうです。月曜日には殺人事件(もちろん銃です)や火事があり、今朝も火事がありました。あさってにチェックアウトなのですが、時間は夜中の3時。あさってではなく、明日の深夜って感じですね。という事で、今回はどこにも行くことができなさそうです。

オーランドからのフライトも朝6:00発ですし、手荷物も仕事道具で満杯。御土産は買えなさそうです。こちらで会う人、会う人に「何でこんなに短い出張なの?ディズニーランドは行かないの?」と聞かれます。たしかに片道25時間以上かけてやってきて仕事以外は何もしないで帰るのは、こちらの人にとっては不思議なのでしょう。自分でもだんだん日本人の働き方が変なのではないかと思ってきてしまいました。

ちなみに昨日の夕食時、飛行機のクラスの話になりました。アメリカ企業の多くは、5時間以上のフライトは無条件でビジネスへアップグレードだそうです。全てではないでしょうが、そういう企業が多いというのは羨ましい限りです。

疲れのせいか、なんだかまとまりのない文章になってしまいました。。。

25hours moving
1/7(月)の家を出てから25時間後に、やっとオーランドのホテルに到着しました。こんなに疲れるとは思っていませんでした。本当に行きをビジネスクラスにアップグレードしておいて良かったと思います。

まずはワシントンまでのANAの機内。普段は飛行機では絶対に酒を飲まないzuKaoが、ウェルカムドリンクとして出されたシャンパンを飲んでしまいました。次に最初の食事。「ドリンクはどうしますか?」と聞かれたので、さっきと同じシャンパンだったらソフトドリンクにしようと思っていたのですが、「いえ、メニューに書いてあるのは先ほどの物とは違いますよ」と言われ、暴走気味にシャンパンをオーダー。いやぁ、マズイ流れです。一気に酔ってしまいました。グラスはSCHOTTだし、食事は温かいきりたんぽと秋田小町など。本当にビジネスクラスってスゴイですね。

あとはシート。やっぱり寝返りがうてるシートというのは有難い。しかも腰の所にはマッサージ機能付き。でも興奮してしまったせいか、あまり熟睡できませんでした。熟睡できなかったのでポータブルDVDを見ていたのですが、途中でバッテリー切れ。ビジネスには電源ソケットがあるのですが、どうやらzuKaoのは壊れていたのか電源が供給されませんでした。これはしょうがない。でも、コンセントがすごーく差込みにくかったのは気のせいかな?
clubana40kB.jpg


さてビジネスクラスの感想はこのくらいにして、フライトの様子も少し。現地時間のAM5:00頃、シアトル付近で空を見上げてみたら星がすごくきれいでした。きっとコックピットからはもっと綺麗に見えるんでしょうね。

AM8:00過ぎ、時速約1000km/h、高度約11000m、MinneapolisとChicagoの間くらいで朝食をとっている最中に空が明るくなり始めました。

そんなこんなでワシントンに到着。ここからはTed(United航空の格安版?)に乗り換えてオーランドを目指します。約2時間くらいのフライトだったと思いますが、さすがアメリカ、飛行機の国。右や下をどんどん飛行機がすれ違っていきます。少々表現はオーバーかもしれませんが、日本だったらニアミスって感覚です。だって、前に飛んだ飛行機が作った飛行機雲を横切るんだもん。やっぱり怖い。

空港からは感じの悪いタクシーの運転手のドライブでホテルまで。すごーく長く感じました。チップをやるのは嫌だったけど、まぁしょうがないのであげました。

さて、今は現地時間の17時過ぎ。疲れたのでホテル近くの「ウェンディーズ」で今日の夕食は済ませてしまおうと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。