zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



戦友と
今日は久しぶりに同期入社の友人と二人で飲んだ。彼はすでに会社を辞め、別の会社で頑張っている。zuKaoは会社は変わっていないが、職種は変わった。
ちょうど10年前、二人は医療機器の開発部門に配属された。生まれた年も月も一緒、社員寮も近く、そして亥年生まれという事で突進形の性格も似ている(笑)。
戦友と書いたのは、よく夜遅くまで残業をし、愚痴りながら食事をしたからだ(彼はいつもビールを飲んでいたが、zuKaoは飲まなかった。これが唯一の違いか?)。
まぁ、とにかく会社が変わっても10年たっても何でも話せる友人というのはよいものだ。昨日のセミナーに続き、「人」のつながり、縁の大切さをしみじみ感じた。

PS:この記事は帰りの電車の中から書いているが、外はすごい雨。でも、もっとすごいのが隣りに座っているオジサンのイビキ。まぁ、ちょっとの間だから我慢するか。
スポンサーサイト

「人をあきらめない組織」出版記念セミナーに参加してきました
今日は4/26の記事でも紹介したHRインスティテュート社(以下、HRI)の「人をあきらめない組織」出版記念セミナーに会社を休んで参加してきました。講師はこの本の編者であり会社の代表である野口吉昭さん。

zuKaoのHRI好きぶりはこのblogを見ていればある程度分かると思いますが、まさかこのように実際にお会いする機会に恵まれるとは思っていませんでした。

さてセミナーの内容ですが、オリエンテーションに続き、「人をあきらめない組織とは!」の解説。最後は「ウェイ!マネジメント・プログラム(体験セッション)」でした。オリエンテーションでは全く違う業界の人と知り合えて新鮮でしたし、解説の部分は野口さんから直接話を聞けてまた感激。一番良かったのは体験セッション。無料セミナーなのに、しっかりグループワーク&プレゼンまでさせてもらいました。全員がプレゼンすることはできなかったのですが、zuKaoは先日の社内研修に続き、また皆様の前でプレゼンする機会を与えていただきました(意識はしたが、社内研修の成果は出ていたか?)。

詳しいセミナーの内容は参加者特権という事でヒ・ミ・ツ!でも、zuKaoが気に入った事だけ列挙しておきます。多分、参加していない方は分からないでしょうが...
・幽体離脱(ざ・たっちのネタではありません。HRI用語で、自分を客観化し、相手軸でモノを見ることだそうです)
・自分の事をたった一枚のPPTにまとめられれば、Wayリーダーになれる。
・Wayは「理念」とは違う。「理念」は長いので、そのエッセンスを翻訳したものがWay。
・Wayを伝えているTopがいて、そのWayが下(社員)に刺さっている(常に理解し実行している)会社がよい会社。
「ヤラカス舘」という会社があること(本題とは関係ないですが...)。

最後にちゃっかり野口さんのサインをいただいてまいりました。とにもかくにもエキサイティングな半日でした。HRIの皆様、ありがとうございました。



WIRED CAFE LUMINE2
20070530115141
前から来たいと思ってた店でしたが、なかなか来れないでいました。今日はこれから出かけるので、その前にランチをする事にしました。


大前研一著「旅の極意、人生の極意」
大前研一さんと言えば、言わずと知れた世界的経営コンサルタント。著書もたくさんある。しかし今回の本はちょっと違う。テーマは「旅」。世界的経営コンサルタントが「添乗員」となり、15のプレミアムツアーをガイドしてくれる。

とは言っても、やはり庶民に手の出そうなものは少ない。ドバイなんかは絶対に手が出なそうだ。でも、ハワイの「"何もしない"ことがここでは最高の美徳」というのは納得できるし、もしかしたら実現可能かも。

今回は備忘録はありません。あくまでも本の紹介だけです。

zuKaoのクセ
昨日と今日の二日間、会社の社内研修を受けた。初日はロジカルシンキングに関する内容で、二日目はロジカルシンキングをベースにしたプレゼンテーションに関するものであった。

参加者は社内から30名。昔にいた部署の人間もいれば初めて会う人間もいる。ちなみに講師の先生は社外の方。

初日ではロジカルシンキングの基礎となるピラミッド・ストラクチャー、MECE(考えるポイントを抜けもれやダブりなく分解する)、意識の壁などを学んだ。あわせて、ファシリテーションについても学ぶことができた。先生曰く、ファシリテーターは単なる司会進行でもタイムキーパーでもなく「さばく人」との事。納得。

二日目では上記の内容に加え、ピラミッド・ストラクチャーにどのようにストーリーラインを構成するか、スライド作成の基本(①メッセージがないスライドを作成してはいけない、②2つ以上のメッセージを1スライドに入れてはいけない)、KISS(Keep It Simple and Short=簡潔に短い形)で表現する、などを習得した。

特にzuKaoはプレゼンテーションの所は頑張った。30名の参加者の前で立候補してプレゼンするという事になったのだが、誰も手を挙げない。一応コンサルタントとして仕事をしているしスキルアップの為に参加しているので手を挙げてプレゼンをする事にした。

プレゼンの評価については、zuKao以外の29名の参加者全員と先生からフィードバックを受けた。まぁ概して良い評価をいただいたのだが、一つだけ先生も含め多くの参加者から指摘された事があった。「たった3分のプレゼンだが、『まぁ』という口癖が数十回もあった」というもの。これは全然自覚していなかった。これが分かっただけでも収穫であった。今後のクライアントへのプレゼンでは注意したいと思う。

最後になるが、先生から「考える技術、書く技術(バーバラ・ミント著)」を薦められた。機会があれば読んでみたいと思う。


焼きそば(その2)
20070520135902
今日は近くのフードコートで昼食。昨日に引き続き、焼きそばです。今日は昔ながらの屋台風です。

赤坂璃宮 五目あんかけ焼きそば
20070519132047
久しぶりの食ネタです。おなかがすいたので、羽田空港で昼食を食べてから帰ることにしました。
赤坂璃宮というと高いイメージがありますが、焼きそばくらいだと意外にリーズナブル(安くはないけど)。
海鮮や野菜、肉がたっぷり。しかもzuKaoの好きな細麺。ちょっとした贅沢ですね!

タッチアンドゴー
羽田空港に着きました。これは大分空港の機内での話。

スターフライヤーという航空会社は大分空港には就航していないのですが、滑走路で何度もタッチアンドゴーを繰り返していました。
何かあったのでしょうか?それとも訓練?でも一般空港で訓練ってありなのかなぁ?

東京へ戻ります
20070519101004
余裕をもって大分空港に移動し、空港で朝食をすませた。
帰りはANA194便、機材はエアバス320。出発が少し遅れるみたいです。帰りは揺れないといいなぁ。

ホーバークラフト
20070519090115
大分空港には大分市内に向かうホーバークラフトがあります。日本で唯一らしいです。
今回は時間の都合で乗れませんでしたが、機会があれば乗ってみたいと思います。
でも、すごくうるさそうだなぁ。