zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



どら焼き(中身はティラミス)
20071129191102
こんなん売ってました。
買ってしまいました。
すぐに食べてしまいました。
美味!

JR新宿駅構内にて購入。


スポンサーサイト

マザー・グース(Mother Goose)
最近、こ難しい本ネタとかが多いので、たまには軽めの娘ネタを。
我が家でドライブする時には、だいたいこの「マザー・グース」
をかけています(最近、矢沢永吉はかけていないなぁ...)。

でも、このマザー・グース(Mother Goose)、よく知らなかったので
背景などをWikiで調べてみました。良かったら上の文字をClickして
ください。


最近やっていること(通勤電車編)
zuKaoの通勤時間は約1時間半。だいたい座れません。座れれば本を読むか寝るかのどちらかです。携帯はあまり使いません。

ただ、座れない時は携帯でメールをしています。アメリカ人と。ちょうど時差の関係で、この時間帯が都合がいいのです。

でも私用携帯ですから仕事の話はしません。くだらない話ばかりです。でも、zuKaoの英語力向上にはかなり役立っています。

ちなみに夜は、家で Google Talk をよく使います。イスラエル系アメリカ人の友人とは、英語、日本語だけでなく、イスラエル語、ロシア語も登場します。もちろんブロークンですが。

何故ロシア語かって?その友人の彼女がロシア人という単純な理由です(笑)



斎藤由多加著『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段』
この本を読もうと思ったきっかけは、zuKaoのblogのリンク欄にもあるblog『内田和成のビジネスマインド』に載っていたからという単純な理由です。zuKaoは極めて単純な人間なのです。

その内田先生から「zuKaoさんへ:ハンバーガーを待つ3分間の値段を読み終わったら、是非感想を。」などとコメントを頂戴したら、急いで読まない訳にはいきません。この行動もzuKaoの単純さを表していますよね(笑)。別に義務も何もないのですが、頑張って2日で読みました。

さてさて本の話に戻りますが、著者の斎藤由多加さんは伝説のゲーム「シーマン」などを生み出した天才クリエーターだそうです。zuKaoは「シーマン」はやった事はないですが、もちろん存在は知っています。この本は非常に読み易いですが、なかなか着眼点がするどいと思いました。やはり「天才」は違いますね!では、興味のある方は備忘録をどうぞ。

...read more

大前研一著「心理経済学」
Author:Kenichi Ohmae
Title:Psychological Economics

11月9日の記事にも書きましたが、
発売日購入した本です。読みごたえ
満点で備忘録もたっぷりです。
長いですよー。

...read more

ふと思った事。最近、...
何も根拠はありません。布団に入りながらふと考えたのですが、最近、地震が少なくないですか?

もちろん来ないにこした事はありませんが、災いは忘れた頃にやってきます。みなさん、きちんと備えをしておきましょうね。物だけでなく心構えも!

というzuKaoも手薄い備えしかしてませんが...



Real Rirakkuma!
20071125133610


5 liters Wine bottle
zuKao5J.jpg


前回の米国出張時に撮影してもらった画像が今頃送られてきました。5リットルのワインボトルです。ちなみにzuKaoは飲めないので、空になってから写真を撮ってもらいました。というか、5リットルのワインボトルが空っぽになるのがすごい!(撮影場所:melt)


ないものは つくるしかない?
サッポロのCMの一フレーズです。電車の中の液晶モニターでよく流れています。このフレーズ自体は悪いとは思いませんし、ケチをつけるつもりもありません。ただ...

「ないものは つくるしかない」という発想が、なんとなくzuKaoにはしっくりきません。そこまでして作った物が、はたして消費者に差別化できる付加価値として認知されるのか?少し疑問です。少なくともzuKaoはビールの味の違いはほとんど分からないので、基本的に安いものを選びます。

ただ、特別な日は「サントリー プレミアム・モルツ」を選びます。理由はただ一つ。矢沢永吉がCMしてるからです!(笑)

ただ、特に日本人の購買は心理的要因を少なからず受けているように思います。検証をしていない仮説ですが。



Thanksgiving Day Parade
Thanksgivingbj.jpg


アメリカに住む友人のMikeが、Thanksgiving Day Parade
写真を送ってくれました。これは昨年2006年に参加した時の
様子だそうです。楽しそうですね。