zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



MD-87 退役
携帯のニュースで見たのだが、JALのMD-87が退役したそうだ。

zuKaoはたしか秋田出張の時に搭乗した記憶がある。その時の印象は、機体が低い為か離陸のスピード感をすごく感じた。あと印象に残っているのは、羽田に着陸した後、整備士さんが靴を脱いでエンジンの点検をしていた事(たしか靴を脱いでいたと思う)。吹雪の新潟空港で写真を撮ったのも、MD-87だったと思う(zuKaoの他には人はいなかった。だって、滑走路が閉鎖されるくらいの吹雪でしたから)。

伊丹空港からは747が消え、DC-10やMD-11のような3発機も日本の空から姿を消してしまった(zuKaoの家の近くには米軍基地があるので、747も3発機も見れるのだが。zuKaoは米軍の3発機の下で昼寝した事があります。祭の時ですが)。777も嫌いじゃないし、これから登場する787は大好きだが、できれば色んな飛行機が飛んでいて欲しい。

マニア記事になると、ビジネス視点と矛盾してしまう(MRJの記事とは矛盾してますね)。
スポンサーサイト

桜守
テレビで京都のとある植木職人さんのインタビューを見ました。
途中から見てすぐに消してしまったので何という番組かは分かりませんでした。

しかし、その植木職人さんの発言は「粋」でした。

「(周囲からは桜守(さくらもり)と呼ばれているそうだが)俺はただの植木屋だよ」
とか
「桜はつぼみの時は上を向いて太陽の陽を浴び、花が咲いたら太陽にありがとさんと言って下を向くんだよ」
など。
メモった訳ではないですが、こんな感じの事を言っていたと思います。

ちなみに、その方が一番嫌いな桜は「ソメイヨシノ」だとか。ソメイヨシノは突然変異でできたらしく、一気に全国に広まってしまったらしい。

「地方地方で個性がある桜が咲くのがいいんだよ。単一性は良くねぇ。山に行けば杉ばかりというのも、どんなものか。」というような事も言ってたと思う。

うーん、粋だ。

違和感
転職サイトの広告に松井が出ている。コピーは以下のような文。

「転職という岐路に立っている君へ。」

なぜ違和感かというと、松井にせよイチローや野茂にせよ、メジャーには行ったものの「野球選手」という「職」は変えていないからだ。サッカーのKAZUもそうだと思う。彼らは各々の「軸」がぶれないから「転社」はしても「転職」はしないのだと思う。結局感じたのは、「転職経験が無い松井をなんで使ったんだろう?」という事。まぁ、イメージとしては分かりますが。zuKaoは吉野屋の宣伝をしている松井の方が好きですねぇ。

あっ、断っておきますが、zuKaoは転職は考えていませんからね(笑)


堀公俊著「今すぐできる!ファシリテーション」
この本は随分と前にブックオフで購入していたのだが、読みたい本が次々と出てきて後回しにされてしまった本であった。ゴメン。でも、またまた読んでると眠くなるシリーズの本で、読み進めるペースは遅かった。でも、なんとか読み終える事ができました。

...read more

DSでTOEIC
だいぶ前にDSを買ったのだが、ソフトが脳トレしかなかったせいか最近めっきりやらなくなっていた。

元々ゲームはあまりやらないので、何か役に立つソフトがないか考えたところ、TOEICのソフトを思い付いた。

でも変な所が貧乏性のzuKaoはすぐに購入する事ができない。試してから買いたいのだ。(こんな性格なので、いまだに本は立ち読みしてからでないと買えない)

運良く会社の方に貸していただけたので、今日は昼休みと帰りの電車でトライした。昼休みは静かだったので集中でき、比較的良い点だった。

一方、帰りの電車では車内放送が気になり集中できず。ボリュームをあげると周りの人に迷惑だし、スタイラスの音もうるさいのではないかと気になりだし、やはり集中できず。

英語の勉強には良いが、購入は少し見送ろうか。また悩みが増えてしまった(>_<)

急停車!
今、乗っている電車での放送。
「急停車します。御注意下さい。 Attention please. Emergency braking.」

実際にはそれほど急な停車でもなく何もなかったようである。おそらくブレーキをある勢いで踏むと、自動的に放送が流れるのだろう。心の準備をするには十分な時間だった。なかなか良いシステムですね!


Web Camera
20080324224232
今度のパソコンには、1.3メガピクセルのWeb Cameraがついてます。しばらくはまともに使う用途はありませんが、遊んでみました。

My Laptop
My laptop's is below;
OS: Windows Vista
CPU: Intel Core 2 Duo
RAM: 2GB
HDD: 250GB
Software:
NO Microsoft Office!
Free Anti Virus Software(Avast!)

スッキリ!
今朝、乗った電車、何か変。
車内に広告が一つも無い。
変だけど、スッキリして良い!

ハイケ・ブルック,スマントラ・ゴシャール著「意思力革命」
Title: A Bias for Action
Sub Title: How effective managers harness their willpower, achieve results, and stop wasting time

Authors: Heike Bruch and Sumantra Ghoshal

この本は、とある方(別に隠す必要も無いのですが)とリーダーシップに関して話をしている際(メールと実際に会って御話)に薦めていただいた本です。zuKaoはblogを初めて、本当に色々な方々と知り合いになれました。それも素敵な、そして貴重な情報を下さる方と。この方は今のzuKaoにとってはメンターのような方であり(勝手に思っているのですが)、とても大事で素敵な方です。会社や年齢の違いなど全く関係ないです。

ちょっと思い入れが強い前置きになってしまいましたが、本題に入ります。少々難しい本でしたが、何故この本を薦めていただいたかが分かった気がしました。備忘録を見ていただいても分からない事が多いと思います。リーダーシップ論は深いですから!

まだ前置きが続いてしまいますが、これがVistaパソコン(Gateway)からの最初のblogになります。

...read more