zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



嶋口内田研究会(20110215)に参加してきました
先月に引き続き、昨晩も嶋口内田研究会に参加してきました。今回のゲストスピーカーは、セイコーエプソン株式会社・業務執行役員常務・知的財産本部長の上柳雅誉さんでした。テーマは『知的財産戦略の最前線「勝てる知財戦略」と中国知財事情』でした。

テーマが知財という事で、今回はあまり多くの人は集まらないだろうと思っていましたが、予想通りいつもより少なかったです。私が会場に到着した時はまだ殆ど人がいなかったのですが、内田先生がいらっしゃったのであらためて名刺交換をし御挨拶をさせていただきました。(私zuKaoはBlog、Twitterでの繋がりなので、実名名刺の交換をしても同一人物と分かっていただけないのですが...)

さて本題の知財についてです。どちらかというと得意な分野ではないのですが、そうはいっても仕事で必要な知識なので、殆どの話は容易に理解できました。今回はメモを備忘録としてまとめる事にします。


・3G携帯に必要な特許は約500件、4Gになると約1000件!

・エプソンの事業のルーツは、1964年東京オリンピックの「クリスタルクロノメーター」と「プリンティングタイマー」

・エプソンの事業別売上高構成比率のうち、時計は90%(1970年)→5%(2000年)

・アメリカのベンチャー企業は、知財がしっかりしている。ベンチャー・キャピタルも、知財がしっかりしている会社にしか投資しない。仮に失敗しても、知財で投資回収できると考えている為。

・質向上とは?1件の質よりも、特許群としての質の方が重要。

・トルコは模倣品の製造拠点。

・全世界における模倣品・海賊版の被害額は約73兆円。麻薬密売(50兆円)より大きい!(2005年世界税関機構、国際刑事警察機構報告)

・中国は知財を国家戦略として強力に推進している。

・中国における知財訴訟件数は、2009年で約30,000件。既に中国は訴訟社会!
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック