zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



デュッセルドルフへ
先週の木曜日に帰国したのですが、ディズニーランドに行ったりしていたのでBlogへのアップが遅くなってしまいました。(しかもBlogの調子が悪く、アップロードに苦戦しました...)

初めての欧州ということもあり、1週間の出張だったのですが多くの写真を撮ってきてしまいました。なので、前半のデュッセルドルフ滞在までと、ハンブルク滞在から帰国までに分けて記事を書きたいと思います。

11/20(水)
成田からはルフトハンザのA340-600に搭乗。チェックインの時にお願いしていたので、非常口座席に座れました。ルフトハンザ航空がそうなのか日本の航空会社が緩いのか分かりませんが、かなり細かく非常時の対応について説明や確認を求められました。ちょっとドキドキしました。


以下は最初の機内食。見た目は「エコノミー」ですが、味はなかなか美味しかったです。


A340-600は、地下というか階段を降りたところにトイレがあります。お菓子が置かれていたり、軽食で余ったおにぎりが置かれていたりします。この写真は、CAさんが書いたと思われる絵です。なごみますね。


こちらはミュンヘン空港到着前の機内食。だんだん「和」の要素が無くなってきます。


そして初めてのヨーロッパ、ミュンヘン空港での乗り換え。ドキドキしていましたが、スムーズでした。ルフトハンザの機内でも感じたのですが、ミュンヘン空港はとても静かで落ち着いているというのが第一印象でした。夜だったこともあるのかもしれませんが。

デュッセルドルフに着くのは遅くなるので、ミュンヘン空港で簡単に夕食を済ませました。ただ、初めてのヨーロッパで、どうやって注文したらいいか分からなかったので、サーモンのベーグルを指差して買いました。これが、初めてのユーロでの買い物です。コーヒーは、搭乗口の近くにルフトハンザの無料コーヒーメーカーが置いてあったので、それを2杯ほどいただきました。


上の写真は乗り継ぎ便の搭乗口。ミュンヘン空港からデュッセルドルフまでは、同じくルフトハンザのA319-100で移動。ミュンヘンまで飛んできたANAのBoeing787の前を通ってのバス搭乗でした。

成田からのルフトハンザでは、そんなに感じなかったのだが、さすがにドイツの国内線。ドイツ語一色でサッパリ分かりませんでした。1時間ほどのフライトでデュッセルドルフ空港に到着。トランクを受け取って出口を出たら、すぐに現地の日本人と、先にドイツ入りしていた会社の先輩と合流してホテルまでタクシーで向かいました。

ホテルに到着して荷物を降ろし、iPodでも充電しようと思いコンセントを差し込んだところ、いきなり煙が出てきました。iPod自体は大丈夫だったのですが、アダプターが日本仕様だった為、230Vでやられてしまいました。

他にも、暖房の入れ方が分からず、シャンプーがどれなのかも分からず、色々と現地の日本人の人に聞いてしまいました。部屋自体は以下の写真のように、とても立派な部屋でした。
moblog_e2932abd.jpg
まぁ、なんとかなって、初日は終わりました。

11/21(木)
今回の宿泊先は、いわゆる古城ホテル。暖炉のあるレストランで、ビュッフェ形式の朝食をとりました。ここの食事は本当に美味しかったです。ハムやスモークサーモン、焼き立てと思われるパン、そしてチョコレートのかかったケーキ。どれも本当に美味しくて、毎朝がっつり食べました。
moblog_f0bb3af7.jpg

moblog_e5f43491.jpg

moblog_04ba60b1.jpg
仕事に出る前に、前の職場にいる時に一緒に仕事をしたことのあるスペイン人とドイツ人にホテルで会い、軽く話をしました。異国の地で、知っている顔がいるというのは、本当に心強いです。

昼は仕事。ここの内容は省略です。

夕方は、現地の日本人と先に現地入りしていた先輩、そして、前の職場で一緒だった今は現地に赴任されている先輩の4人で「匠」というラーメン屋さんに行きました。前の職場で一緒だった先輩とゆっくり話すのは久しぶりだったので、とても楽しかったです。餃子やから揚げ、ラーメンも美味しかったです。
moblog_cc3cbd1b.jpg
以下の写真はデュッセルドルフの駅の様子。
moblog_ec09f30e.jpg
外に出ても、クリスマスムードになっていました。
moblog_5773b66e.jpg

11/22(金)
この日もがっつり朝食を食べて出発。昼の仕事の話も省略。

夕方は、現地の日本人と2人で、ケルンまで電車で移動しました。正直あまり気乗りはしていなかったのですが、本当に行って良かったです。ケルンの駅前にそびえ立つ大聖堂。中にも入りましたが、やはりアメリカにはない、歴史の重みを感じさせてくれます。ちなみにケルンまでの往復はドイツの国鉄みたいな電車で移動したのですが、金曜日の夕方のラッシュアワーだったらしく、行きも帰りも座れませんでした。
moblog_1dd2dda5.jpg

moblog_3ff5b9af.jpg

moblog_b3582aec.jpg
夕飯はデュッセルドルフに戻ってから、「シューマッハ」というドイツ料理の店に連れて行ってもらいました。そんなにビールを飲む気はなかったのですが、せっかくなので1杯だけ注文しました。でも、油断してたら勝手に2杯目が置かれてしまいました。どうやら断らない限り、どんどん置かれてしまうようです。
moblog_ff4f8fa7.jpg
ドイツ料理も美味しくて、現地の日本人は「なかなか美味しいドイツ料理は食べられないですよ」と言っていました。
moblog_39ab4135.jpg

11/23(土)
古城ホテルを出発の朝。この日の朝も、がっつり食べて出発をしました。朝は仕事先で、最初の上司を見かけました。話しかけはできなかったのですが、実はその日の朝にメールをやりとりしていたので、まぁ問題なしです。

ドイツに来たのにソーセージを食べていなかったので、昼は軽食のソーセージとパンを食べました。
moblog_d11e59cc.jpg
昼過ぎまで仕事をして、バスでデュッセルドルフ空港へ。空港もクリスマスムードです。
moblog_1029650f.jpg
デュッセルドルフから次の目的地のハンブルクまでは、Air BerlinのA320-200で移動。LCCという事でちょっと心配していたのですが、心配は全く無用でした。
moblog_3cf45ebb.jpg
ただ、こちらの人は飛行中でも携帯をONにしてテレビを見たり、結構ムチャクチャです。

夕飯は軽く済ませたかったので、ハンブルク空港のマックで、ビックマックのセットを食べました。
moblog_8d444fe9.jpg

moblog_851310d0.jpg
その後、ホテルにチェックインしたのですが、、、とにかく暗くて、気が滅入りました。結構いいホテルなのですが、とにかく暗さには参りました。次はLEDの読書灯でも持っていきたいと思ったくらいです。

ここまでが前半、主にデュッセルドルフでの内容です。また何日かしたら、続きの記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック