FC2ブログ
zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



嶋口内田研究会(20171129)に参加してきました
11/29(水)の夜、早稲田大学にて開催された嶋口内田研究会に参加してきました。
今回のスピーカーは、デロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤祐馬さん。
テーマは『大企業における新規事業の起こし方』でした。
正直、今回のテーマはあまり興味ないと思って参加したのですが、何点か参考になることがあり結果としては参加して良かったです。

・Jカーブ
   

   基本的に新規事業というものは、いきなり売上が上がるものではなく、売上が出ない時期がある。
   ベンチャー企業の人たちは、これ(Jカーブ)を理解している。
   一方、大企業に属する人(マネジメント)は、いきなり売上で管理しようとして売上をKPIにする。
   これは新規事業の基本というものを全く分かっていない人の考え。
   しかし、それを言ってもしょうがないので、Jカーブの売上が上がらない苦しい時期をいかに切り抜けるかが重要である。

・大企業で新規事業を立ち上げるということは、『大企業とベンチャーの間の「塀の上」を走っている』ような感じ。

・原体験を語る「感情曲線」
   

   「誰の笑顔を見ると一番嬉しいか?」
   「Will」から始まらないと、人をinspireできない。

・新規事業に向くのは「着火型」の人間。

・数字(Logic)に強くなる3つのポイント
   ①事業計画の基礎を学ぶ(王道)
   ②小さく立ち上げる方法を学ぶ(例:クラウド・ファンディング)
   ③売上以外のロジックを学ぶ

・経営をくどく三種の神器
   ①人材育成
   ②PR/ブランディング(潰されにくくなる)
   ③採用への貢献

・(社内)政治=命綱(パトロン)×スルー力(気にしないという能力)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック