zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



嶋口内田研究会(20091127)に参加してきました
昨日11/27(金)の夜、嶋口内田研究会に参加してきました。今回のゲストスピーカーは、三菱総合研究所の佐藤敦さんでした。テーマは「リーダーシップとモチベーションについて~感情と論理の狭間」でした。佐藤さんのBlogを帰宅してから見ましたが、今回お話しされていたことがほぼ網羅されていました。

が、zuKaoなりに印象に残った部分をまとめたいと思います。

●佐藤さんのモチベーションの定義は「人の心に火をつける」→動機が不純なほど、長続きする(妙に納得!)

●松下村塾の主催者として有名な吉田松陰だが、実は松下村塾の活動は、たった1年半ほどしかしていない。その短期間に伊藤博文や高杉晋作などの著名な門下生を輩出した。

●人材育成において「今は忙しいから」と言う人は、暇になってもやらない(現に今は不景気で結構ヒマな人が多いはずだが、人材育成が活性化しているという話しは殆ど聞かないとのこと)。今やらない人は、後になってもやらない人。

●飲み会の出席率が7割を切った職場はアブナイ。

ミラーイメージ、ペーシング。
  [組織パフォーマンス]=[職場感情、モチベーション]×[スキル、知識]

●[やる気]=[おもしろそうだ、好奇心]×[やれそうだ]
 →100%やれると分かっている仕事でも、おもしろいと思わなければ(たとえば10%)、やる気が出ない(掛け算して10%)

MPS=Meaning(やるべき、意味ある;組織、社会)+Pleasure(やりたい;個人)+Strength(できる;組織、個人)

●否定語、禁止。

●自分が変われば、周りが変わる。(「自分と未来は変えられる」と一緒だなぁ!)
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック