zuKao


プロフィール

zuKao

Author:zuKao



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



用語集(モチベーション3.0)
用語集(モチベーション3.0)

「交換条件つき」(if-then)報酬
「もし~したら、・・・を与える」という具合に、条件を提示する報酬のこと。ルーチンタスクには、効果的な場合もある。創造性が必要で概念的なタスクにとっては、むしろ悪影響を及ぼす。(p.30)

タイプIの行動
外発的動機づけではなく、内発的動機づけを中心にした考え方と人生に対するアプローチ。自分の人生を自ら監督したい、新しいことを学び創造したい、世界に貢献したい、という人間に本来備わる欲求が力の源となる。(p.30)

タイプXの行動
内発的な欲求よりも外発的な欲求をエネルギー源とする行動で、活動によって生まれる満足感よりも、その活動によって得られる外的な報酬と結びついている。(p.30)

マスタリーの漸近線(ぜんきんせん)
完全なマスタリーは決して達成されないという認識を指す。だからこそ、マスタリーの追求は、魅力的でもありもどかしくもある。(p.31)

<モチベーション1.0>
<モチベーション2.0>
<モチベーション3.0>

モチベーションの基本ソフト(OS)。つまり、社会がどのように機能するか、人間がどのようにふるまうかに関する仮定と指令で、法体系、経済的取り決め、ビジネス慣行などに行き渡っている。<モチベーション1.0>は、人間は生物的な存在なので生存のために行動する、とみなした。<モチベーション2.0>は、人には報酬と処罰が効果的だとみなした。現在必要とされているアップグレード版の<モチベーション3.0>は、人間には、学びたい、創造したい、世界をよくしたいという第3の動機づけもある、とみなしている。(p.31)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック